広告

成長している人がやっている5つのコツについて記載しています。どんな逆境にあっても、ガンガン成長したい人、何をやってもうまくいかない、失敗ばかりする人にこそ見て欲しい内容です。

【目次】

こんにちは!まさたんです。

何をやってもうまくいかず、人間関係や、仕事に悩み、人生が楽しくなかった僕が、人間的に成長できたコツをお伝えします。特別な才能や、資金力、年齢、性別関係なく、明日から自分を変えられる内容なので、ぜひ実践して成長していく喜びを感じてくれたら嬉しいです。

1.ベクトルを自分に向ける

一番大事なのは何かにぶち当たった時に、ベクトル即ち矢印を自分に向けることです。何か問題が生じたときに、原因を自分に向けられない人は成長できません。成長とは自分を省みることから始まります。次に同じような問題が起きた時、どうやったら乗り越えられるか、同じ過ちを繰り返さずに済むかを考えて改善し、対策を実行することで学習できます。

どんな些細なことでも他人のせいにしている限り、成長しません。たとえ他者に落ち度があっても、その人がミスをしないように自分ができたことはなかったか?自分に、注意や問題を見抜き、未然に防ぐ意識があったかなど考えます。自分がすべて悪かった、駄目な奴だと思うのではなく、あくまでも次にどうやれば、うまくいくかの改善という未来に向けて建設的に反省することが重要です。

もし、自分が原因で失敗してしまった場合でも、素直に謝り、同じ過ちを犯さないために前向きに改善する姿勢をとれば、周りの人にも好印象を持たれ、助けてもらえることもあります。言い訳や人のせいにしないことで、許されたり、庇ってもらえることが実際に多々ありました。

反対に人のせいにばかりしていると、かえって粗を探されたり、批判や悪口を言われる人を多くみてきました。

2.陰口を言わない

人の陰口を言っていると、うまくいきません。他者に対する不満や悪口は、自分にも同じようなところがあるか、自分の禁止していることを他者に押し付けてコントロールしようとしていることの現れです。

例えば、あいつは口だけで何もしない。と言ってる人が最も何もしない人であったりしませんか?しかも、自分の欠点を映し鏡である他者を通して気が付いていながら、自身に矢印が向いていないため、自分を省みることなく、人の悪口を言うことで時間を浪費しています。さらに、悪口を言うことは自己の周りからの評価を最も下げることにも気が付いていないため、周囲の助力を得るチャンスも失い、成長しにくいです。

3.人の意見に耳を傾ける

自分に対しての苦言や、助言などを素直に耳を傾けて、受け止めることが大事です。尊敬できない人からの言葉でも、良い部分を見つけて取り入れてみるのも良いでしょう。それは知ってる、あいつのいうことは聞くだけ無駄、と決めつけず、自分が気づけていなかったことはないか、人の意見を深く理解しようとする姿勢が成長にもつながります。

自分とは違った意見の中に本質が隠れていることもありますし、他者のアイデアを加えることで改良できる部分も見つかります。誰しも人より優れている部分が必ずありますので、良いところをうまく吸収できれば、効率よく成長できます。

4.200%出し切る

何に対しても200%で臨むと成長できます。仕事も遊びも全力でやれば、喜びや成果が実りますし、成長も早いです。

毎日同じ力、または6割7割の力に制限してしまうと、楽かもしれませんが成長はないです。200%で臨めば、前の日に200%でできたことが半分の力ででき、残りの100%でさらに新たなことができるように成長しますよね。

仕事において言えば、新しいことを覚える余力が生まれるわけですから、自分の価値を高められ、給料アップにもつながります。さらに、他者を助ける時間や実力的な余裕も生まれるため、人にも好かれて、お返しに助けてもらえるので、さらに成長が加速します。

5.常に感謝する

うまくいっているときも、常に感謝して驕らないことです。感謝を忘れると、傲慢になり努力を怠り、他者をないがしろにします。

自分の実力を信じることは大事ですが、結果を自分の努力のみの賜物であると勘違いせず、みんなの助け合っての成果だと、感謝を口にして、ありがとうという言葉を大切にしましょう。

どんどん成長して、影響力のある存在になればなるほど、それだけ多くの人に感謝や期待をされている、見られている、助けられている証拠なので、調子に乗ることなく、さらに頑張って恩返ししようとする姿勢が成長を後押しします。

  • 以上、5つのコツを見てきたうえで、まとめると、やはり精神的な心構えが重要ということがわかります。そのうえで、いかに素直に受け入れ、行動に移せるかが成長のカギですね。