• モテる
広告

女性にモテるための5つの条件を紹介します。世の中に溢れるモテる条件の中から、再現性のあるものをまとめました。

【目次】

こんにちは!まさたんです。

僕は特別モテるというわけではありませんが、様々なモテるためのテクニックなどが書かれたものや、動画を参考にし、これまでの人生の経験も踏まえて、実際に効果のあったモテる条件を記載しました。

例えば、単純に清潔感を大事にしよう!とか、よく見かけますが、もっと具体的にかみ砕いて説明します。

1.清潔感のある綺麗な男性になる

一番大事なのは見た目です。清潔感のある綺麗な男性になりましょう。人間見た目、第一印象が9割です。ある一定のラインを超えることで、イケメンでなくても妥協点を探してもらえます。イケメンであっても鼻毛と耳毛が出ていたら、印象が悪くなるのは免れません。

例えば、風呂で毎日体を入念に洗い、ムダ毛処理をしたところで、ゴリゴリの野球少年坊主頭では意味がありません。坊主であればオシャレ坊主にするなど、綺麗でお洒落な男性であることが重要です。清潔な中学生みたいな人では意味が無く、男性として見られる必要があります。顔はそんなでもなくても、愛嬌があり、お洒落で清潔感のある髪型、服装などが求められます。

清潔であれば、何でも許されるのではありません。それが許されるのは、体臭が少なく、細胞が若くてきれいな上、純粋な赤ん坊だけです。もちろんお洒落というのは、飛びぬけてお洒落である必要はなく、意中の女性がファッション感覚が鋭すぎる場合を除き、それっぽく感じてもらえれば充分です。身だしなみに気を使っていて、小洒落でいるなぁくらい。

髪の毛を適度に短めで、ちょっと遊ばせる程度にとどめ、しわのないシャツにジャケットを羽織り、綺麗で服装と会った色の靴を履く。30代であれば、こんなもんで充分でしょう。体をきれいに洗っていても、髪の毛は床屋で切り、ダボっとしたパーカーにジーンズ、少し汚れたスニーカーではモテるのは難しいでしょう。

2.匂いに敏感になる

見た目を完璧にできても、口臭や体臭、香水などのつけすぎ、衣類の香りに敏感にならないと、減点が著しく、マイナスに振り切れてしまいます。

口臭についていえば、毎日の歯磨きや、歯周病予防、年齢によっては歯間などにも気を配る必要があります。こまめに歯科に行き、歯石を除去するのは当たり前、ホワイトニングまでできると完璧です。匂いとは関係ありませんが、口周りでいえば、、リップなどで唇を潤わせておくのも非常に重要です。

唇の皮がむけている男性とキスをしたがる女性は少ないでしょうし、キスはセックスへの入り口なので、そこを通過しにくくすることはデメリットしかないですよね。

体臭については、痩せられるなら痩せたほうが、皮脂の匂いは軽減できますし、こまめに香りのよい柔軟剤などを使って、衣類を洗濯したり、消臭ビーズを使用するのも良いでしょう。生まれつきの臭いについても、対策商品や、対策法などはいくらでもありますので、やる気と覚悟の問題と思います。

3.肌にも気を抜かない

女性は、スキンケアに敏感なのは言うまでもないでしょう。肌への意識が男性より高いので、男性の肌も結構見ています。男だから、保湿しなくてよい、日焼け対策なしでシミだらけで良いとはなりません。やれることはすべてやったうえでモテないと嘆くべきだと思います。

肌で一番気を付けたいのは、一番見られやすい顔の毛穴、ニキビ跡、かきむしった傷や、脂ぎっている、乾燥してしわだらけ、粉を吹いているなどです。顔周りだと、目が充血しまくっているのも良くないので、充血に効く目薬を差して、真っ白で美しい白目をキープしましょう。

また、個人的に顔と同じくらい重要視しているのは、手です。爪を短めに清潔に保つのはもちろん、ハンドクリームなどで手に潤いを与え、逆剥けや爪周りの皮膚が硬くガサガサにならないように、爪周りの保湿も重要です。なぜなら、女性の体や大事な部分に触れる可能性の高い部位であるため、ガサガサで不潔そうな手は、女性に嫌われます。

手のムダ毛などの処理もして、女性に手がきれいだね、と褒められるくらいを心がけると、モテやすくなります。

4.優しさの化身であれ

うわべだけの優しさではなく、誰に対しても常に優しく、優しさを常時、自然体で、打算なく発揮できる優しさの化身となってください。

そのためには、意中の女性以外に対しても常に暖かく、気遣いを心がける癖をつける必要があります。家族、友人、同僚などはもちろん、コンビニの店員さん、一緒に電車に乗っている他人、酔っぱらって倒れている人、SNSで自分に噛みついてくる人などすべてに対してです。

例えば、コンビニのレジで、お金を投げるように渡す人が相手の気持ちを考えられる人間とは思いませんよね。些細なことでイラついたり、自分が相手より優位であれば、態度が大きくなる人、女性には優しいけど、男には横柄な態度をとるなど。このような人は、女性にも本性を簡単に見抜かれますし、見抜くまでもなく、態度や言動で嫌われますね。

常日頃から、優しくあるように努力している人は、女性とデートをしている際、困っている人や、アクシデントに襲われた人にいきなり鉢合わせても、瞬時に行動でき、女性から優しくてカッコいい人と評価がうなぎのぼりなわけです。その時限りの優しさは、嘘臭さや、褒めてもらいたいなどの打算が働きますし、恥ずかしくてなかなか体が動かなかったりします。

5.余裕で身を固める

余裕とは、経済的余裕と、精神的余裕です。経済的余裕といってしまえば元も子もないように思う方もいるかもしれませんが、お金持ちである必要はありません。

経済的余裕

女性とのご飯や、飲み会のとき毎回きっちり割り勘にするのは避けたほうが良いです。社会人であれば、数千円の飲食代を惜しんでいては器が知れますし、一万円くらいの男気は見せましょう。現在の日本で生活しているなら、生命の危機や肉体的な強さが必要な状況が少なく、食べ物にも困りません。現代における狩りの能力は、外の世界からお金を獲得し、家族を養う能力なので、少額の交友費すら惜しむようではモテません。

例えおごられることが当然と思っていないような女性だとしても、自然と無理なく、笑顔で食事代くらいおごらせて頂く姿勢でいれば、疎まれることはないでしょう。どうしても半分出したいなら、気持ちよくありがとう、じゃあ半分払うねと言えばよいだけですし、女性が奢るというのなら、素直にお礼を言えばよいだけです。

精神的余裕

  • 次に精神的余裕ですが、男女の関係でいえば、主に性欲をコントロールできる余裕を指します。ガツガツして焦っていると、必死さが伝わり興味を減退させてしまう恐れがあります。経験が浅ければ、強がりでも良いので余裕をかましましょう。チャラく生きることをお勧めしているわけではありませんが、のめりこみ過ぎると自分がつらくなることもあります。貢いでしまったり、常に相手の気持ちが自分へ向いてないと不安になったりと、自分自身の主体性を失い、他人のための人生となってしまいます。

自分らしくありながら、魅力も絶やさないためには、女性ばかりに目を奪われず、自分を成長させる時間を必ず毎日とることです。意中の女性を最終的には養っていくわけですから、上っ面のテクニックで落とせたとしても中身が共わなければ、短期的な関係で終わってしまうでしょう。

遊ぶときは遊ぶ、やるときはやるというメリハリは、男女関係なく人として必要だと思うので、遊びもビジネスも本気で取り組めば、おのずとメリハリがつきますし、本気で頑張ることで経済的・人間的にも大きくなり、精神的な余裕が生まれます。

また、知性ある男は話題に事欠かず、女性の悩みなどに必要であれば、適切なアドバイスも可能です。そのために沢山の本を読む時間を取り見識を深めましょう。先人の知恵や物事の本質、心理学、行動経済学など実践で役立つものも多くあるのでどんどん取り入れましょう。個人的にお勧めなのが、聞きながら読書ができるオーディオブックというサービスです。移動時間などを利用して音で知識を深められるため、時間を有効活用できます。活字が苦手な人に最適です。