広告

まこなり社長がお勧めする本「ゼロ秒思考 行動編」について記載しています。読むことで何が得られるのか、読むことで変わったことを具体的に考察しています。

行動的なビジネスマン

こんにちは!まさたんです。

現在急上昇中のビジネスパーソンである「まこなり社長」がお勧めする書籍の1冊「ゼロ秒思考 行動編」を読んだ感想を紹介します。

なかなか行動に移せない人間だからこそ、何か変わるのではないかと、期待に胸を膨らませて紹介動画を見た直後にポチリました。大まかな内容と、この本の価値についてもお話しします。

【目次】

1.間違えなく読むべき一冊

「 ゼロ秒思考 行動編 」は、間違えなく読むべき本です。なぜなら、非常に再現性が高く、明日にでも使える方法が明確に記されています。特に会社員の方は、仕事に生かせるので、仕事を楽しくしながら、成長できるノウハウがあります。

著者が、世界トップクラスのコンサルティング会社のマッキンゼー出身なので、説得力があります。にもかかわらず、素人でもわかりやすく書かれており、全体のページ数も200ページ以下なので、サクサク読めます。読み終わった後に、買ってよかったと心から思えた一冊です。

2.行動につながる思考術

内容の核となるのは、行動につながる思考術です。即断即決の重要性と、なぜなかなかできないのかが、詳しく記載されていて、問題の本質が理解できます。

そのうえで、二つの有効な思考術(ツール)が自分のやるべきことなどを明確にさせ、即断即決へと導きます。仕事だけでなく、プライベートの問題、些細な悩みに対してでも思考を整理するための手段として、使えそうだなと思わせる内容になっています。 僕も悩みがあると頭の中を整理するために思考術を使って、視覚化しています。

3.行動編だけでも価値がある

御存知の方も多いかもしれませんが、「ゼロ秒思考」は、行動編のほかにもあります。行動編はゼロ秒思考シリーズの第3弾にあたりますが、単独でも完結できる素晴らしい内容なので、行動編から読み始めた人でも価値を感じられます。

読むだけでアウトプットするべきことが、手に取るようにわかるため、他の本を読むときのような、本の内容をどう現実の行動に生かすべきかを考える必要がないくらいわかりやすいです。この手の本を読みなれている人にとっては、わかりやすすぎるかもしれませんが、行動できない悩める人が最初に手に取る本として、個人的にお勧めです。