広告

グーグルアドセンス審査にブログを書き始めて1ヶ月で1発合格できたコツを記載します。ブログどころか、パソコン初心者の僕が誰にも教わらずにできた方法なので、参考にしていただければ幸いです。

こんにちは!まさたんです。

今回は、いつもと少しちがってグーグルアドセンス審査に1発で合格した僕の経験を紹介します。ブログを書いていくうえで収益化は考えていたので、アフィリエイト広告なども調べましたが、よくわからないし、とりあえずグーグルアドセンスの審査に通るまでは、何も考えずに記事を書こうと思いました。

教えてくれる人が誰もいないので、正直かなり不安でしたが、 頼れるものはグーグル先生しかいないので、受かるためにはどうしたらよいかを調べました。早く審査に受かりたい、広告を貼ってみたいという気持ちはありましたが、焦って審査に落ちると、再審査の申請期間が2週間くらい空けないといけないことを知り、慎重に取り組みました。主に気を付けた点は以下の5つです。

【目次】

1.文字数2000字以上10記事

まず、記事のボリュームは非常に大事だと思いました。なぜなら、読み手にとっての解決策が記載してあるのが良い記事だと知りましたが、一言二言で終わる内容なら、既にそのような記事は存在しているでしょうし、知りたい内容を正確に深く網羅しようとすると必然的に文字数は多くなります。内容が専門的になれば尚更ですよね。

記事数に関しては、10記事から15記事と調べたら書いてあったので、10記事目標で頑張りました、初心者なので1日1記事を念頭に置いて、書き始めたのですが、2000文字の壁が思いのほか厚く、苦労しました。3日に1記事の時もありました。

審査では、短い期間にどれだけコンスタントに記事をアップしているかも審査基準になりうると想像して、間隔をあけないように努めました。ブログを始めようと決めた以上、3日坊主にならないよう常に向き合う必要があるので、さほど難しくないと思います。むしろ、それくらいの覚悟で臨まないと審査は通らないだろうし、1日3記事は当たり前と聞くので、1日1記事は頑張りたいところです。

2.画像や太字を入れる

人は、活字のみを長時間読む行為にストレスを感じるというか単純に疲れるので、最低でもトップ画像くらいは入れて、色合いをもたせるようにしました。本当は見出しのあとなどにも画像を加えたほうが良いのは感じていましたが、まだまだ勉強中なので、アドセンス申請時は、トップ画像だけはしっかり入れました。

また、読みやすさと、文章が単調にならないためのアクセントとして、 自分が特に伝えたい大事な部分は太字にしました。文字色の付け方もわからないので、黒一色ではありますが、アドセンス審査は通ったので、必ずしも色がないとダメということではないようです。

読みやすさでいうと、パソコンで2~3行文章を書くごとに、一定のスペースを入れて、文字の羅列が団子にならないようにも配慮しました。もちろん、文脈的にひと区切りついたところでスペースを挟んでいます。

3.見出しを正確に使う

ブログ初心者ですが、幸いにも見出しから考えて、文章を書き始める術は心得ていました。人に何か話すうえでも、構成というか、何を伝えたいかの大枠が決まっていないとうまく伝えられないので、常日頃から磨かれていたと思います。

テーマを決める→テーマに対する解決策を箇条書きにする→内容を埋めていくという流れを頭で構成して、箇条書きされる部分が見出しですね。見出しに対しての内容を記載していくうえで、小見出しが必要ならば正確に作成していけば、読みやすい文章となります。

当然ですが、見出しH2の直下にはH3の見出しがないといけないのに、H4になっているなどは、避けたほうが良いですね。

4.目次で読みやすく

読みたい項目にスクロールせずにすぐに飛べる目次は、読みやすい記事と判断されるために必要だと思い、すべての記事につけました。読者が、目次を見れば内容を把握しやすいので、記事を読まなくても解決してしまうこともあるでしょう。

すべて読んでもらえないのは残念ですが、あくまでも読者の疑問や不満を解決するのが、ブログの役割だと思うので、目次を見てわかるなら、読者の読む時間短縮にもなり、良質なブログとも言えます。

5.記事の質を高める

自分の経験してきたことや、きちんと調べて信憑性が高い情報を、簡潔にまとめて書く質の高さも重要です。言葉は多少つたなくても、内容があまりにも薄っぺらいと評価されない恐れがあります。そもそも、アドセンスの評価以前に読み手に対しての問題解決になってないということが一番の問題です。

また、誤字脱字、助長表現になっていないか、日本語がおかしくないか、読みやすいように句読点がふられているかなどは、一度書いたものを自分で声に出して最低1回は読んでみるようにしました。

これまで4つのコツを紹介してきましたが、質を高める意味でも4つすべてが必要になってきますし、そもそも何も実績のない初心者がブログを書き続けるには、気になることがあれば即行動し、実体験を等身大の言葉で発信することで、信憑性や網羅性を補完できる気がします。アドセンス審査に向けて、本や動画、その他情報ツールで上質なブログの書き方を学ぶ姿勢も必要だと思います。