広告

絶対に痩せたい!なにがなんでも短期間でダイエットを成功させたい人に確実に成果を上げる方法を紹介します。

【目次】

こんにちは!まさたんです。マイナス20キロのダイエットに成功した僕が、ダイエット効果が上がったと感じた方法を記載します。実体験をもとにしていますので、合う人合わない人がいるかもしれませんが、ダイエット達成方法の一つと考えていただけたら幸いです。

効果が高く無理の少ない断食

一番効果が出た、というより間違えなくゴリゴリと体重が減っていくのが、プチ断食です。最短で腹筋を割りたいなら、これです。朝ソイプロテイン(スプーン3杯)を水で飲み、お昼までの食欲を抑えます。きついならヨーグルトかサラダ程度を加えます。お昼は、飴や水分のみ、夕方にサラダチキン50gとコールスローサラダ半袋を混ぜ合わせドレッシングをかけたもののみです。

当然ですが、最初のうちは滅茶苦茶お腹が減るので、夕方以降はすぐに寝ることです。慣れてくると、夕飯後に運動までできます。体に悪い添加物などが排出されて、水とサラダとプロテインで体が構成されるので、体の調子は良くなります。ただ、食べる量が少なすぎて便秘気味になりやすいので、ブロッコリーなどをサラダの代わりに食べると良いです。

もちろん、健康的にゆっくりとボディメイクしたいなら、長い期間をかけて食べながら筋トレしながら、糖質を抑えながらみたいになると思います。しかし、そんな計画的にコツコツやれる人なら、今この記事を読んでいないと思います。

きついけど即結果→モチベ上がる→さらに結果→モチベ上がるの繰り返しのほうが、割と続いたのでお勧めです。短期間で痩せて、偏った栄養バランスは、痩せた後でバランスの良い低カロリーな食生活で改善しても胃袋が小さくなっているため、余裕で可能です。

おすすめ食品と食べ方

おすすめの食べ物は、水、バナナ、ゆで卵、アーモンド、くるみ、葉野菜、チキン(揚げてないもの)、海苔、納豆、豆腐、ヨーグルトです。むしろこれ以外の食べ物はダイエット中必要ないと個人的には思いました。これだけの食材があれば十分食を楽しめますし、ナッツやチキン、野菜などで咀嚼回数が稼げるため、空腹を紛らわせます。

ちょっと食べても良いおやつは、おせんべい2個、飴、チョコ1欠片程度です。絶対に食べないほうが良いものは、酒、ポテチ、加工肉(ソーセージ、ハム、ハンバーグ)、マーガリンと牛乳が使われているような食品(ケーキ、菓子パンなど)です。ダイエットどころか体にもあまり良くないので、これらが魅力的かつ手軽に売っているコンビニはダイエットを失敗させる建物です。プロテインバーとかダイエットを意識した商品も取り扱っていますが、脂質が高すぎて、意味が無いです。

食べ方としては、サラダなどを先に食べきってから、脂質や炭水化物を摂取しましょう。先に脂肪になりにくいものを緩衝材のように吸収させ、そのあとに脂肪になりやすいものを食べることで吸収させにくくできます。サラダのみを食べた後に、サラダとサラダチキンを混ぜてドレッシングをかけたサラダを食べるくらい徹底すると効果的です。

ダイエット効果を加速させる運動

運動といっても泳ぐとか走る必要はありません。プランク、ドローイン、スクワットです。

一日累計5分程度のプランクやってお酒と糖質制限するだけである程度痩せます。最初は「なにこれ!?」ってくらいきついですが、すぐ慣れます。手軽で動きが少ないからです。

ドローインは腹筋がきれいに割れるイメージをしながら行うのがポイントです。トップアスリートが瞑想やイメージトレーニングをするのは効果があるからなので、疑わず素直にやってみることが大切です。寝る前に仰向けでやるのが楽だし、効果も高いです。

最後はスクワットについてです。膝を曲げた際、膝がつま先より前に行かないように重心は後ろ目でやると膝への負担が少なく正しいスクワットです。太もも、お腹、背中など複数の大きな筋肉に負荷がかかるため、消費カロリーが大きく、男性なら男性ホルモンを刺激する動きなので精力アップにもつながります。回数は30回3セットとかで、きついなら自分に合わせてやれば良いです。

まとめ

えぐすぎやろ!って感じた方もいるかもしれませんが、効果はすぐに出ますし、食べ物も工夫次第でかなり美味しく、ダイエットを楽しめます。

例えばドレッシングはカロリーを気にせず、いろいろな種類で楽しむとか、チキンをカレー味にしてみるとか。カロリーは100くらい増えますが、朝のプロテインを豆乳で飲むのも良いでしょう。

きついことはできるだけ短い期間で終わらせたい、せっかちな人には特に効果がある方法だと思うので、ぜひ試してみてください。

こんなことを書くのはどうかと思ったんですが、やってみて最悪ダメでも合わないんだなって経験になりますが、やらずにこれ無理だって諦めたら、成功する可能性というか機会すらロスしますから、本気で痩せたい人に、経験して成功した一人としてお勧めします。